「 レビュー 」一覧

331 新作アプリのおかげでiPhoneのみでブログがほぼかけるようになってきたのです

新作アプリ?

ちょっと思うところがあって、アプリを一つ作ってもらいました。



iPhoneの中に入ってる写真を
ドロップボックスにアップロードして
1枚だけタグ形式でimgを吐き出す、ってアプリです。

この説明で分かる通り、このアプリは
ブログをやってる人向けで
普通のひとはTwitterなんかで
済んじゃうモノなのですけど、
これが僕の中ではとてもとても便利なのです

続きを読む



327 シャワーのホルダーにものを置くのです(シャワーホルダートレイ)

トレイです

image
こんなものを買いました。

バストレイ(?)です。





image
裏面はこんな感じ。




image
こんな感じに組み立てて。




image
お風呂場のここに。



image
ドッキング!

シャワーフック部分に置き場を作る拡張ツールです。

前々から興味があったのですが、
1000円位していたので、
「んー使いにくかったらいやだなぁ」と
購入をためらっていたところ
この製品の白色だけ600円近くまで下がっていました。
即購入。今は便利に使ってます。








プラスワン!

image
フックがぐねぐね曲がる
「ユニバーサルシャワーフック」という製品を
ずっと愛用しています。
使いすぎて短くなってます。








image
これもいっしょにドッキング。

トレイに普段使っている
シャンプー、洗顔剤、石けんをおいて完成!

シャンプーや石けんなんかを風呂場に置いてると
水垢が気になっていました。

一時は洗面器に一式いれて
銭湯セットみたいなかんじで乾かしていたのですが、
この製品を見かけて「これなら床に置かなくていいんじゃないか?」と
いいもの発見に至ります。

男性の場合なら風呂場で使うものはそんなにないと思うので
このくらいの大きさでいいんですけど
女性だとコンディショナーなんかが増えて
これだけじゃ足りないかもしれないです。




ステンレス製ではこういう製品も出ていて
アイテムが多くなっても大丈夫そう。
今はお風呂場に鏡がないので
ひげそりは洗面台でやっているんですけど、
ひげ道具を含めたらやっぱり2段あったらうれしいです。




シャワー周りの話でした!

image
というわけで、シャワー周りのアイテムでした。

僕は水回りの掃除とか苦手な方なので、
こういうので便利にしておくのが
自分の中では結構大事だったりします。

ちょっとした工夫なんかで労力が減ると
とってもうれしい!
このアイテムもそういった便利グッズのひとつとして
我が家の便利を増強しております。








326 百均の蒸し器で蒸すのです

百均の蒸し器です

image
こんなのを愛用しています。

百均の蒸し器です。

何の変哲もないアイテムですが、
この季節、肉まんを蒸したり野菜を蒸したり
通年ではプリンを作ったりと
なかなかの活躍を見せてくれまして
今ではキッチン毒具の仲間入りを果たしています。




image
相棒はこちらのアルミコッヘル(?)。

野宿道具で余らせていたものを使っています。



続きを読む


323 キューベン袋の話なのです(風呂メガネ・温泉セット)

平たく言えば「袋」です
image
こんなものを買ってみました。
croster dragonのCTF FLAT CASE Lです。

名前だけ並べられても、なんのこっちゃ?ですね。

この袋は「キューベンファイバー」という素材で出来ています。
このキューベン、他の素材と比べると1/4くらいの重さで高い防水性があり
強度もかなり強くなっています。

長所を並べるとそんなところですが、
短所としてはとにかく「高い」!
こんな袋でも、定価で3500円ほどするんです。


image
おおきさはこのくらいです。

これがたまたまセールで2000円程度まで
下がっていたので試しに購入してみました。
(2000円でも高いけど、しょうがない…。)





style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-6399821891629502"
data-ad-slot="9027603136"
data-ad-format="auto">



続きを読む


321 新しいザックを自作してみるのです(前編)

自分でザックを作ってみよう!と思ったのです
しばらく前に書いた通り
いろいろなザックを試してみたりしていました。

319 いろんな種類のバックパックを
使ってみた話なのです(オスプレイ・フリーライト・ボアレス・HMG・STS)


このエントリーで書いたザックも
その後、いろいろ入れ替えがあり
現在のメインはFreelightのスピンザック50のみになってます。

しかしながら、いろいろ行動しているうちに
50Lの容量だと装備によっては
ぶかぶかになってしまう場面があったり、
メッシュ部に若干の不満があったりと
すこし考えるところが出てきました。

いろんなザックを使って
あーでもないこーでもない、と
荷物を詰めたり出したり、繰り返してるうちに
「自分なりの行動パターンだいぶ固まってきたし、
ザックもそれに合わせていけば良いのでは?」と考えました。

ザックを合わせる、といっても
こういったザックは結構高くつくもので
何度も買い換えたりはしづらいです。

なので、自分で作ってみることにしました。




メインの材料は「イケアの袋」なのです
image
IKEAの袋です。

■FRAKTA キャリーバッグ L – IKEA

レジ前に置かれている99円のイケア袋。
しばらく前に言った際、レジ袋として購入しました。
運搬には便利だなぁと思ってはいたものの
特に利用することもなく押し入れで死蔵。
ネットでぼんやりザックのことを調べていたとき
海外の方で「イケアの袋でザック作ったよ」という方がいて
「うお、そんなことできるのか!」と驚きました。

「では自分もやってみよう」と言うことで
押し入れから引っ張り出してきたのが
今回のイケア袋です。







続きを読む