「 雑記 」一覧

332 テントを買ったのですがなかなかレビューできないのです。(Lixada 超軽量2人テント)



テントを買いました。
非自立型のモノポールテントです。



こうやって、四隅をペグダウンして
テントの真ん中に持ってる杖を差し込めば出来上がり。
簡単です!




中はこんな感じなのですがー…、と続けたいのですけど
まだ実際にちゃんと使っていません。




中は土間半分、バスタブ半分で、
シングルウォールです。
網はしっかりついていて夏場も活躍できそうです。


シームはされていないので
自分でやる必要があります。

とまあ、ここまでが外見レビューなんですが
体調がうまく整わなくて未だに使用できてません。
ですのでシームをやった後、どこかで一泊して使用感をまた書きたいなぁと思います。

以下駄文。
広げた感じ、なかなか使えそう。
ワンホールなので風には弱いかもだから
いつも通りツェルト的な使い方が求められるのかな?
強いテントではないかなというのが第一印象です

類型にsixmoonのLuna soloとか
ローカスギアのクフなどがあると思います。
価格の面では圧勝です。
性能面ではどうなのでしょう。
よくわかりません。


というわけで、シームは終わらせました。
体調いい時に何処か行けるといいな。







331 新作アプリのおかげでiPhoneのみでブログがほぼかけるようになってきたのです

新作アプリ?

ちょっと思うところがあって、アプリを一つ作ってもらいました。



iPhoneの中に入ってる写真を
ドロップボックスにアップロードして
1枚だけタグ形式でimgを吐き出す、ってアプリです。

この説明で分かる通り、このアプリは
ブログをやってる人向けで
普通のひとはTwitterなんかで
済んじゃうモノなのですけど、
これが僕の中ではとてもとても便利なのです

続きを読む



329 髭トリマーの電池を交換したのです

10年近く使ってます


普段、冠婚葬祭などがないときは
あごひげを伸ばしてたりします。

そこで使っているのは髭トリマー。
1mm-14mmまでの範囲で刈り込んでくれるので
きれいに整います。

ただ、このトリマー、
買ってからだいたい10年くらいになるので
充電池がだいぶへたってきました。

そこでさくっとネットで調べてみると
「対応した充電池の販売してるよー」というお店を発見。
分解なども実際にやってる方がいて
大変参考になりました。


■ER217 分解 – Google 検索

先人の知恵に感謝しつつ
分解・再構築。
これでまた10年くらい働いてくれそうです!

髭トリマーのお話でした


というわけで髭トリマーの話でした。

機械部分に故障がなく、まだ使えるのになぁ…という時に
自分でこうやって分解して部品交換できると
とても便利ですしなんだか愛着もわいてきます。
これからまた10年くらい働いてくれるといいなと思います。






328 お前、アストロフォイルじゃないか!?なのです

お前、アストロフォイルじゃないか!?
image
夏の頃に、百均にて車用のサンシェードを見つけました。

車には縁がないのですが、サンシェードの形状をみると
どうにもどこかでみたことのある素材に思えます。

「お前、もしかしてアストロフォイルじゃないか!?」

アストロフォイルとはエアーパッキン(プチプチ)に
アルミをくっつけた素材で
主に建築用などの用途で使われています。

■アルミ遮熱材|Prairie Homes

一部、登山周りの装備でも使う人もいて
前々から気になっている素材でした。

ただ、通販を通すとそこそこ値段がするもので
装備的な優先度は低く、
なかなか入手するのに悩ましいところがありました。

で、百均をのぞいてみたら300円程度で
サンシェードが売っています。

「これは切り刻むのにとても良いのではないか?」と
思っていたものの、見つけた当日は予定があり
結局その日は買わずじまいでした。

後日、また百均にいってみたところ
もう秋口だったのでサンシェード自体の取り扱いが終わってました。

とほほ、と肩を落としていると
「型番間違えて買ったからいるならやる」と
友人がサンシェードを提供してくれました。
ありがとう友人!
切り出すのです
image
そんなこんなで早速切り刻んでみます

今回は座布団代わりに使う程度を切り出しました。

image
だいたい18gです。
結構軽く、安価なので冬場はマットと合わせて使って
R値を稼ぐのにも良さそうですね。

image
早速かるい実験です。

氷枕の上に敷いてみて座ってみます。

アルミプチプチのみだとひんやり冷気が伝わってきます。
アルミプチプチの下に切りだしたマットを敷くと
冷気は全く感じなくなりました。
マット単体だとプチプチほどではないですが
すこしひんやりしています。

結論としては、
「重さを考えてみても座布団代わりや
プーストに有用な気がする」といった感じです。
ザックのフロントポケットに、ぽいっと入れておいて
座りたいときにさっと取り出せば結構良いかもですね。
アルミプチプチでした!
そんなわけでアルミプチプチでした。

プチプチが大きくて体重をかけても割れないのがいいところですね。
エアマットを刻んで持ち歩いてる感覚に近いかもしれないです。

他にも、ジップロックコンテナなんかの断熱材なんかで
工作をしてみてもおもしろいかもですね。

素材として魅力的なアルミプチプチ。
今後の活躍が期待できそうです。
 


327 シャワーのホルダーにものを置くのです(シャワーホルダートレイ)

トレイです

image
こんなものを買いました。

バストレイ(?)です。





image
裏面はこんな感じ。




image
こんな感じに組み立てて。




image
お風呂場のここに。



image
ドッキング!

シャワーフック部分に置き場を作る拡張ツールです。

前々から興味があったのですが、
1000円位していたので、
「んー使いにくかったらいやだなぁ」と
購入をためらっていたところ
この製品の白色だけ600円近くまで下がっていました。
即購入。今は便利に使ってます。








プラスワン!

image
フックがぐねぐね曲がる
「ユニバーサルシャワーフック」という製品を
ずっと愛用しています。
使いすぎて短くなってます。








image
これもいっしょにドッキング。

トレイに普段使っている
シャンプー、洗顔剤、石けんをおいて完成!

シャンプーや石けんなんかを風呂場に置いてると
水垢が気になっていました。

一時は洗面器に一式いれて
銭湯セットみたいなかんじで乾かしていたのですが、
この製品を見かけて「これなら床に置かなくていいんじゃないか?」と
いいもの発見に至ります。

男性の場合なら風呂場で使うものはそんなにないと思うので
このくらいの大きさでいいんですけど
女性だとコンディショナーなんかが増えて
これだけじゃ足りないかもしれないです。




ステンレス製ではこういう製品も出ていて
アイテムが多くなっても大丈夫そう。
今はお風呂場に鏡がないので
ひげそりは洗面台でやっているんですけど、
ひげ道具を含めたらやっぱり2段あったらうれしいです。




シャワー周りの話でした!

image
というわけで、シャワー周りのアイテムでした。

僕は水回りの掃除とか苦手な方なので、
こういうので便利にしておくのが
自分の中では結構大事だったりします。

ちょっとした工夫なんかで労力が減ると
とってもうれしい!
このアイテムもそういった便利グッズのひとつとして
我が家の便利を増強しております。