「 ギア系 」一覧

313 猫缶ストーブを10ccの燃料アルコールで計測してみるのです

割とちゃんと計ってみます

image
前回作った猫缶ストーブ。

■313 猫缶ストーブを雑に作ってみるのです | almostdead

とりあえず燃焼させてみただけなので
正確な時間を計っていなかったので
ストップウォッチを使って
わりとちゃんと計測してみようと思います。




style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-6399821891629502"
data-ad-slot="9113218336">


続きを読む


313 猫缶ストーブを雑に作ってみるのです

シンプル構造なのです

image
ネットをうろうろしていたところ
「super cat stove」という言葉を見かけました。

調べて見たところ、海外の方で
猫缶の空き缶を使って
すごくシンプル構造なアルコールストーブを
作っていらっるのを発見しました。

■Super Cat Alcohol Stove Home

早速猫缶を100円程度で購入。
中身を綺麗にして作ってみる事にしました。





続きを読む


312 ショルダーハーネス用ボトルホルダーを百均材料で作ってみるのです

ザックの肩にペットボトルをくくりつけたいのです

image
山をうろうろ歩いてる時は
なるべくこまめに水分を取るようにしています。

給水は主にペットボトルやドリンクボトルを使っているのですが、
メインで使っているザックはサイドポケットが深すぎて取りだしにくく
もう一個のザックはサイドポケット自体がありません。

仕方なくサコッシュに入れてみたりもするのですけど
サコッシュは重い物をいれると紐が肩に食い込みます。

もっと快適にならないものか?と登山用品店で
ボトルホルダーみて回ってました。



こういうやつです。

目的には叶っているのですが
ちょっと高いなぁという印象がありました。

なので、自分で作ってみることにします。



続きを読む


310 ツェルトの張り方をいろいろ試してみたのです

タープとしても使いたいのです

IMG_1374
先日、木の下で一泊した際、
気温が高くて夜寝るのに難儀しました。

テントやツェルトは、ちゃんと張ると
そこそこの気密性で暖かくなるように作られていています。
逆に夏が近づくと、場所によってはテント内が暑くなりすぎたりします。
(駐車場で日光に当たった車の中に似ています)

「通気性をよくするために、いっそのことタープとして使うのはどうだ?」
と思いついたので、早速近くの公園で試してみようと思いました。

今回はタープ張りなのでポールは1本だけにしてみました。
このセットでだいたい600g程度です。楽!





続きを読む


308 ロックサックが裂けてきたので補修したのです(LOKSAK+ハンディシーラー)

小物を入れすぎたようです

IMG_1435
普段使いから野宿まで便利に使っているロックサック。
先日、カバンから取りだしてみたところ
ジップ部分が裂けているのに気づきました。

■296 だいたいこれを持ち歩いているのです(バッグの中身) | almostdead

どうやら小物を詰め込みすぎたようです。

生地自体が破れた、というわけでなく
接着している部分がとれたみたいなので
自分で補修してみようと思います。





続きを読む


307 ツェルトのシートを農ポリシートに変えてみたのです(ツェルト2ロング+農ポリシート)

最近の装備です

IMG_1260
ここのところ、ちょこちょこ野宿を繰り返していました。

野宿ついでに山に登ったりもしたのですが、
同行している友人の装備の関係で
山で一泊という感じではなく
麓で一泊、翌日山みたいな進行です。

車を使えるので装備品はそこまで軽量化に
こだわらなくてもよく、
別の袋には炭火を扱えるよう
折りたたみの炭火台などを入れて行動しています。

そんな緩い感じの行動ですが
外で一泊するのに装備はほとんど変わりません。
ですので、基本的には背中のザックに装備は全部詰め込んでいます。

何度か繰り返しているなかで
「これ、もうちょっと簡略化、軽量化できるんじゃないかな?」
と思うアイテムがいくつか出てきました。

今回はツェルトのグランドシートを考えます。



続きを読む