「 レビュー 」一覧

18 イケア福岡新宮店に行ったら疲れた


イケア福岡新宮店に行ってきました。

今年の春、福岡にイケアができました。
開店当初は行列がすごくって
入るのに2時間くらい待たされたりと
とても僕の体力ではたどり着けそうになかったので
落ち着いた頃にいこう…とぼんやりしていたところ、
先日知り合いが「行くけどついてくかい?」と誘ってくれて
昨日、ふらふらーっと行ってきた次第です。

僕の住んでいるところからだと
車で1時間くらいかかる場所にあって、
現地に着いた頃には程よく疲れていて
もう帰りたいなぁ…と思っていました。





結構急ぎで回ってきたので、
店内の写真があまりとれなかったのが
すこし残念でした。

家具周りのコーナーは
「モデルルーム展示」的なものと
ソファーなど実際座れる作りに
なっていたりするのとで
全体的にかなり広く取られていました。

キッチン用品なんかも充実していましたが、
欲しい品が何点か欠品していて
近日入荷といわれてしまったりと、
人気の程がうかがえたりです。

でも、展示より何より
一番面白かったのが倉庫の部分。
イケアは基本的に「倉庫に棚とか品物おいてるから
自分で取ってきてレジに並んでね」方式になっていて、
その在庫の量が半端ないので、工場ひとつ分くらい
うずたかく積まれた段ボール群の中から
自分の欲しい棚などを大きなカートに積んで
精算したりします。

フィギュア系が好きな方にはおなじみの
■デトルフなんかはすごい安くて
綺麗なガラスの棚なのですけど
重さが40kg程あって、男のひとでも
持ち運びは苦労してしまったりと、
買って帰るのも試練!
しかも組み立て方式なので
家に帰ってからも格闘は続きます。





というわけで、せっかく行ったので
イスを一つ買ってきてみました。

ポエングというイスみたいで
合板を上手く使ったアームチェアです。

クッションと本体は別売りになっていて、
椅子本体は3000円とすごく低価格!
でもクッションが一番安いので2000円、
高いのはもうちょっとするみたい。
それでも5000円なので
このサイズのイスって普通に買うと
3万くらいになってしまうので
思わず飛びついてしまいました。





先述の通り、イケアの家具は基本的に
組み立て式になっているので
コンパクトに梱包されいます。

このイスも大きさは1.5人掛けくらいの
ゆったりしたものなのですけど、
骨組みは段ボール1個に入るほどに
考え抜かれていて、すごいなぁと
感心すると同時に
「行って帰ってきて、組み立てるの
きっついなぁ…」とぼんやり考えていたものの
今これを書きながら思ったのですが
別に帰ってきてからすぐに
組み立てなくても、翌日元気なときに
やればよかったんじゃね?と、
体力低下による判断低下が
著しく間抜けですね僕。





説明書はこんな感じで
レゴっぽくわかりやすいです。
組み立て用の六角レンチも
同梱されているので
別途道具は必要ありません。





早速組み立てていきます。
まずは背もたれ部分。





パーツ数はそんなに多くはないものの、
木組みなのではめていくのに少し固く、
時間がかかってしまいました。
ここで15分程度。





座面もぱすぱすっと組み上げます。
基本的にたるみなく、ガッチガチに
張るような組み立てになるので
結構力仕事になるかも。
男性はこれくらいやれますけど、
女性で力のない方は
組み立てサービスを利用された方が
良いかもしれないです。
無理に力をかけて破損したり
怪我したりするのは危ないです!





背もたれとドッキング。





脚部分。

基本的にこの細い脚2本で
人の全体重を支えるので
なんかすごく不安なんですけど、
思ってる以上に合板は強力みたいで、
店内展示でもプレス機を使った
ディスプレイを作ってあったり、
強度のアピールを全面に出していました。

実際、座ってみて
体をゆっさゆっさ揺らしても
程よく「ぼよよーん」と返ってきて
逆にそれがすごく心地いいです。
軽めのロッキンチェアみたいな
快適感があったりします。





ててーん!できた!

脚の部分は穴が多くて
説明書が分かりづらかったので
20分ほどかかってしまいましたが、
構造はシンプルなので
致命的な間違いをすることなく
組みあげれる点、すごいなぁと思いました。

「自分でやる代わりに安い」って部分が
「組みあげのことなんか買った人が勝手にやるから
知ったこっちゃないよ」的な投げやりなものでなく、
きちんと買った人が作りやすいように
考えられてるところとか、
いろんな部分が相まって
イケアの人気につながってるのだなぁと
実際触ってみて実感したりです。





クッションを乗せて完成!

僕はけちって一番安い
クッションを買ったのですけど、
黒や赤のものもあって
こちらの素みたいな色のものより
全然かわいかったです。

これ、ぱっと見「カバー付け忘れてますよ!」って感じですね。
どこかで柄の良い布を買ってきてふぁさーっと
しておこうかな?と考えています。

僕はあまり布ソファーが好きではなくて、
というのも布ソファは使っていくうちに
だんだん汚れが目立ってしまい
かといって洗濯することもできないので
結局消耗品みたいになってしまいます。
でもソファーって大きいものだと
10万以上したりすることもざらですし、
小汚くなったものが部屋のなかで
大きくおいてあることまで考えると
とても買おうという気にはなれません。

このイスのいいな、と思った部分は
その布の部分で、このクッションは
別売りで2000円なのですけど、
言い換えると「汚れたり、クッションがへたったら
2000円で買い換えが効く」ということなので、
思う存分汚して使っていいという
安心感も購入の一押しになりました。

国内メーカーでこういったものを
見つけたとしても、すぐに廃盤になったりして
気づいた時には入手不可能とかあるので
なかなか手が出せなかったのですが、
イケアの家具はずっと同じ物を
扱っているので、そういった意味でも
安心できます。
たしかこのイスも30年くらい前のものだったはず。

そんなことをいろいろ考えながら
買ってみたりしました。

今この文章も、組み立てたこのイスに座って
書いていたりします。
10万とかするようなイスに比べれば
クッションも薄くて頼りないのですけど、
それでも十分座り心地も良く
からだをゆさゆささせて
バウンドを楽しみながら
ゆったりノートパソコンを触れたり、
くつろげたりするのは
本当にコストパフォーマンスいいな!と
感じます。


メリットとしては

・とにかく安い
・座り心地がよい
・クッションの交換ができる
・いらなくなったら捨てやすい(分解して閉まっておける)

こんな感じ。

デメリットとしては

・買いに行くのがものすごく面倒くさい
・組み立てるのが面倒くさい
・若干安っぽい

こんなところでしょうか。


住宅事情を考えると、家具ってもっと
折りたためたりしたほうが
いいとおもうんです。

家族がいない限り、基本的に
1脚あれば事足りるわけですし、
それ以外って人が来たときにだけ
展開出来た方が、普段は部屋が広く使えます。

大きい家具を買ったりすると
買い換えの時や引っ越しのときなんかに
扱いに困ったりするので、
極端な話、このイスくらいまで分解できると
燃えるゴミに出せるから回収の手間もないんですよね。

そういった意味でも、
「低価格」「組み立て式」「高品質」って
すごく便利なものだなぁと思います。

イケアだけじゃなくって、
こういったコンセプトの品物が
国内メーカーからもどんどん出てくれたら
すごく楽しいのになぁとぼんやり考えていたりです。


といった感じで、イケア行ってきたり
組み立てたりしたよーという日記でした。

体力なし蔵が無理して遠出したので、
組み立てたイスでゆさゆさしながら
マンガみたいな鼻水たらしていたりです。
ティッシュがなくなってしまったので
買いに行ってきます…。