「 ガジェット・ソフトなど 」一覧

52 Eye-Fiをまだまだ遊び倒すのです


過去、Eye-Fiについていろいろ書いてました。

■almostdead | 1632
■almostdead | 1666

写真を見てみるとiPadが初代のもので
もう3年くらいの付き合いになるのか!と
驚いていたりで、最近になって
「あれ?こういう使い方できるんじゃね?」と
思いついた次第。

たぶんおそらく、この使い方って
早い内に誰かが発見していて
試行されているはず。
ただ、僕の知ってる範囲内では
見かけなかったので
メモ代わりに書いていこうと思います。

 

 

8114671421_3475d0490a
最近、Eye-Fiの出番が
めっきり少なくなっていました。

というのも、iOS周りだと
無線の問題があって
速攻性にいまいち欠けてる感が
否めなかったのが原因です。

Eye-Fiのダイレクトモードは
デジカメに差し込んだEye-Fiが
「ここだよー」って無線を出すので
それをiPadやiPhoneなどの端末から
つないであげる作業が入ります。
これが、若干調子がよくないです。

きちんとつながってくれれば
撮った写真がスムーズに流れてくれるのですけど、
何かの拍子に切れたり、そもそもつながらなかったりと
接続するまでに一苦労することが多かったので
次第に出番が減っていっていました。

 

 


先日、思うところあって
アンドロイドのEye-Fiアプリを
設定してみたところ
これがかなり使いやすい!

具体的に言うと、iOSでは
手動で無線の切り替えを行っていた作業を
アンドロイドではEye-Fi無線を検知したら
自動で切り替えを行ってくれて
そのまま転送してくれる仕組みになっていました!
これ、すっごい楽ちんです!!

といったのを発見したところで
上のマンガみたいな発想が
にょにょにょ…と沸いてきたのです。

 

 

名称未設定 1
画像ちょっとわかりづらくてすみません。

Eye-FiはPCの管理ソフトがあり
そちらを起動すると「どの端末と紐付けするか」的な
初期設定が行えたりします。

その項目の中で
「ダイレクトモードのネットワークを起動する」
というボタンが有り、これが無線の発信を
オンにする項目。

デジカメなどでは電源を入れた際に
指定の時間だけ無線を発信して
反応がなければ無線がオフになるように
作られています。

これがPC上だとボタンで起動できるわけですね。

 

 

名称未設定 2
試しに動画を転送してみることにします。

デジカメにSDカードを挿入すると
自動で画像を保存するフォルダ「DCIM」が生成されます。
この生成されたフォルダがポイント。

動画の場合は「MISC」というフォルダができるので
そこにMP4形式のファイルを
パソコンから投げ込んでみるわけです。

 

 


すると、にょにょにょ…と転送が開始されて。

 

 


やったー!再生されたよー!!!

ばっちりです!フォルダにいれるだけで
自動転送してくれます!!

ここに至るまでにいろいろあって、
「あれ?ただフォルダにいれるだけじゃ
転送してくれないぞ?」という問題で躓きました。
結論から書くと、ファイル名はDCF規格準拠にしないと
扱われない仕組みみたい。

■[000571]DCF (Design rule for Camera File system) とは ? | オリンパスイメージング

簡単にいうと画像のように
「WE000x.MP4」とかそういう名前に
変えてあげると転送します。

リネームさえしてしまえば
なんでもかんでも送信してくれるのは
なんかすごい便利です!

転送速度は速いような遅いような、
毎秒1MBくらいみたいです。
ぽこぽこフォルダに放り込んで
放置しておけば終わってるような感じなので
わりとストレスなく使えます。

 

 

名称未設定 3
せっかくなので画像転送も実験。

 

 


転送のスクショを撮る暇もなく
一瞬で転送されました。

 

 


ばっちり表示出来ます!

Eye-FiをPCに差し込んでしまえば
適当に保存していた画像や動画を
自動的に流し込めるのは
すっごい快適です。

特にアンドロイド機との連携は
ものすごく便利で、USBから接続する手間もないのは
わりとぼくのなかでは革命的でした。
同期の速いDropboxみたいな感じ!

Eye-Fiは「デジカメの画像を転送する」という
商品として売られているので
こういう使い方が出来るって気づかなかったのですけど
「アンドロイドと無線で通信するカード」って
見方もできるのだなぁと実験してみて勉強になりました。

 

 

■ Eye-Fi Connect X2 4GB
■Eye-Fi Pro X2 8GB

というわけで、Eye-Fiで遊んでみたよーって話でした。

発売から3年くらい経っていて
いささか古い物になり始めていますが
機能的には全然面白くって
普通にデジカメからの転送ができるだけでも
すっごい便利です。

「容量が足りなくなったら古いのから消す」機能も付いてるので
4GBモデルでもデジカメでパシャパシャやっていて
困ったことがないです。

今はスマホのカメラ機能がかなり強まっているので
デジカメを別に持ち歩かれてる方はすくないとは思うのですが、
逆にPCから何かを流し込む的なことにも使えるので
個人的にはまた違った便利さが出てきていて
まだまだこれからも使い倒していこうという良製品。

すこし高めの価格ですけど、
こういった遊び方が好きな方には
是非おすすめしたいです!


34 結局どのiPhone5買えばいいの?

さて、iPhone5が発売になって
いろんな情報が飛び交っています。

国内で言えばソフトバンクとauの2社、
そしていつも通り海外SIMフリーでドコモって感じで
棲み分けがされていると思うのですが、
今回は「LTE対応」でごちゃごちゃしてます。

■au・iPhone5のLTEの通信速度が爆速過ぎてヤバい件|ぴろり速報2ちゃんねる

簡単に書くと「回線速度が速くなるよー」のサービス。
ただ、その分ソフトバンクは1000円くらい料金が高くなってるみたい。

——————————————-
基本980円
ネット接続315円
パケ上限5460円
—————
合計6755円
——————————————-

両社ともこんな感じ。
ここに機種代と月々割が入ってきます。

ソフトバンクは今までパケ代上限は4410円だったので
ちょうど1000円上がっています。
auのiPhoneは契約したことないので
いくら上がったのかちょっとわからないです。

——————————————-
機種代と月々割。

ソフトバンク
16GB 51360円(分割月々2140円)(月々割-2140円)(毎月0円)
32GB 61680円(分割月々2570円)(月々割-2140円)(毎月430円)
64GB 72000円(分割月々3000円)(月々割-2140円)(毎月860円)

au
16GB 61680円(分割月々2570円)(月々割-2570円)(毎月0円)
32GB 72000円(分割月々3000円)(月々割-2570円)(毎月430円)
64GB 82320円(分割月々3430円)(月々割-2570円)(毎月860円)
——————————————-

auの方が機種代高いですけど
月々割も高いのでトントンでしょうか。
本体一括で買う場合がちょっときついですね。

ざっくり言って、機種代分割で
64Gなら7700円くらい(2年間)って感じでしょうか。
ちょっと高いかなぁ…。

現状、auとソフトバンクでの
最大の違いは「テザリング」機能の有無」。

追随する形でソフトバンクも「テザやるよー」って
発表しましたけど、肝心の開始日は来年の1月15日。
テザ料金は525円で、12/31迄に事前申し込みしておけば
2年間無料だそう。逆に言うと申し込みしないと525円取られます。

待望のテザリング解禁なわけですけど
パケット上限が「7GB」と、がっつり使うには
心許なく、正直PC利用は補助回線的に
考えておかないとすぐ制限行ってしまいそうです。
これの制限はドコモを含めた3社一律同じ7GBですね。



さて、そのドコモなのですけど
どうもiPhoneなにそれ美味しいの?みたいな
空気で周りからはがっつり取り残されてる印象。

今まではSIMフリーiPhone+ドコモ最強!って感じでしたが
今回からはかなり事情が変わっています。

■SIMフリーiPhone 5+ドコモXi契約SIMでテザリングOKもLTEは…:週間リスキー

ドコモSIMはLTEに対応してないとのこと。

今までは「ソフトバンク電波はいらない!」で
SIMフリーiPhoneに優位性があったものの、
auの登場で電波が気になるひとはそちらに流れ、
今回はLTE対応でもauのiPhone5買った方が
なんだかんだ安定してて良いんじゃないか?という感じです。

■SIMフリーのApple iPhone 5のオンライン販売、その他iPhone 5のアクセサリ(スクリーンプロテクター、ドック、ケース) – EXPANSYS 日本

■Mobile Phones – Apple – Apple iPhone 5 64GB GSM A1429 (White)

SIMフリー64Gで11万弱しますし、
価格面でもあまり優位性がないです。


僕の話で恐縮なんですが、今回契約周りが
煩わしくなってきていたので
SIMフリーで買っておいて自由に使おうーとか
思っていたところに「LTE使えません」の報告で
かなりしょんぼりしてしまいました。

現状、気にするほどLTEが入る範囲は広くないですし、
入ったとして爆速の恩恵を受けたとしても
上限7GBがあるのでそんなに使えるものではないのは
ぼんやり思っていたのですけど、
「この機能使えないですけど、こっち3万高いです」
って機体を使いたいか?と言われると微妙ですね…。


いろんな事を考えてみて
今一番安定しているのは
auのiPhone5かなぁと言う印象です。

SIMフリー64Gが
8万くらいまで下がってくれれば
まだなんとか、といったところなので
もうすこし価格の推移を見守りたいと思います。


18 イケア福岡新宮店に行ったら疲れた


イケア福岡新宮店に行ってきました。

今年の春、福岡にイケアができました。
開店当初は行列がすごくって
入るのに2時間くらい待たされたりと
とても僕の体力ではたどり着けそうになかったので
落ち着いた頃にいこう…とぼんやりしていたところ、
先日知り合いが「行くけどついてくかい?」と誘ってくれて
昨日、ふらふらーっと行ってきた次第です。

僕の住んでいるところからだと
車で1時間くらいかかる場所にあって、
現地に着いた頃には程よく疲れていて
もう帰りたいなぁ…と思っていました。





結構急ぎで回ってきたので、
店内の写真があまりとれなかったのが
すこし残念でした。

家具周りのコーナーは
「モデルルーム展示」的なものと
ソファーなど実際座れる作りに
なっていたりするのとで
全体的にかなり広く取られていました。

キッチン用品なんかも充実していましたが、
欲しい品が何点か欠品していて
近日入荷といわれてしまったりと、
人気の程がうかがえたりです。

でも、展示より何より
一番面白かったのが倉庫の部分。
イケアは基本的に「倉庫に棚とか品物おいてるから
自分で取ってきてレジに並んでね」方式になっていて、
その在庫の量が半端ないので、工場ひとつ分くらい
うずたかく積まれた段ボール群の中から
自分の欲しい棚などを大きなカートに積んで
精算したりします。

フィギュア系が好きな方にはおなじみの
■デトルフなんかはすごい安くて
綺麗なガラスの棚なのですけど
重さが40kg程あって、男のひとでも
持ち運びは苦労してしまったりと、
買って帰るのも試練!
しかも組み立て方式なので
家に帰ってからも格闘は続きます。





というわけで、せっかく行ったので
イスを一つ買ってきてみました。

ポエングというイスみたいで
合板を上手く使ったアームチェアです。

クッションと本体は別売りになっていて、
椅子本体は3000円とすごく低価格!
でもクッションが一番安いので2000円、
高いのはもうちょっとするみたい。
それでも5000円なので
このサイズのイスって普通に買うと
3万くらいになってしまうので
思わず飛びついてしまいました。





先述の通り、イケアの家具は基本的に
組み立て式になっているので
コンパクトに梱包されいます。

このイスも大きさは1.5人掛けくらいの
ゆったりしたものなのですけど、
骨組みは段ボール1個に入るほどに
考え抜かれていて、すごいなぁと
感心すると同時に
「行って帰ってきて、組み立てるの
きっついなぁ…」とぼんやり考えていたものの
今これを書きながら思ったのですが
別に帰ってきてからすぐに
組み立てなくても、翌日元気なときに
やればよかったんじゃね?と、
体力低下による判断低下が
著しく間抜けですね僕。





説明書はこんな感じで
レゴっぽくわかりやすいです。
組み立て用の六角レンチも
同梱されているので
別途道具は必要ありません。





早速組み立てていきます。
まずは背もたれ部分。





パーツ数はそんなに多くはないものの、
木組みなのではめていくのに少し固く、
時間がかかってしまいました。
ここで15分程度。





座面もぱすぱすっと組み上げます。
基本的にたるみなく、ガッチガチに
張るような組み立てになるので
結構力仕事になるかも。
男性はこれくらいやれますけど、
女性で力のない方は
組み立てサービスを利用された方が
良いかもしれないです。
無理に力をかけて破損したり
怪我したりするのは危ないです!





背もたれとドッキング。





脚部分。

基本的にこの細い脚2本で
人の全体重を支えるので
なんかすごく不安なんですけど、
思ってる以上に合板は強力みたいで、
店内展示でもプレス機を使った
ディスプレイを作ってあったり、
強度のアピールを全面に出していました。

実際、座ってみて
体をゆっさゆっさ揺らしても
程よく「ぼよよーん」と返ってきて
逆にそれがすごく心地いいです。
軽めのロッキンチェアみたいな
快適感があったりします。





ててーん!できた!

脚の部分は穴が多くて
説明書が分かりづらかったので
20分ほどかかってしまいましたが、
構造はシンプルなので
致命的な間違いをすることなく
組みあげれる点、すごいなぁと思いました。

「自分でやる代わりに安い」って部分が
「組みあげのことなんか買った人が勝手にやるから
知ったこっちゃないよ」的な投げやりなものでなく、
きちんと買った人が作りやすいように
考えられてるところとか、
いろんな部分が相まって
イケアの人気につながってるのだなぁと
実際触ってみて実感したりです。





クッションを乗せて完成!

僕はけちって一番安い
クッションを買ったのですけど、
黒や赤のものもあって
こちらの素みたいな色のものより
全然かわいかったです。

これ、ぱっと見「カバー付け忘れてますよ!」って感じですね。
どこかで柄の良い布を買ってきてふぁさーっと
しておこうかな?と考えています。

僕はあまり布ソファーが好きではなくて、
というのも布ソファは使っていくうちに
だんだん汚れが目立ってしまい
かといって洗濯することもできないので
結局消耗品みたいになってしまいます。
でもソファーって大きいものだと
10万以上したりすることもざらですし、
小汚くなったものが部屋のなかで
大きくおいてあることまで考えると
とても買おうという気にはなれません。

このイスのいいな、と思った部分は
その布の部分で、このクッションは
別売りで2000円なのですけど、
言い換えると「汚れたり、クッションがへたったら
2000円で買い換えが効く」ということなので、
思う存分汚して使っていいという
安心感も購入の一押しになりました。

国内メーカーでこういったものを
見つけたとしても、すぐに廃盤になったりして
気づいた時には入手不可能とかあるので
なかなか手が出せなかったのですが、
イケアの家具はずっと同じ物を
扱っているので、そういった意味でも
安心できます。
たしかこのイスも30年くらい前のものだったはず。

そんなことをいろいろ考えながら
買ってみたりしました。

今この文章も、組み立てたこのイスに座って
書いていたりします。
10万とかするようなイスに比べれば
クッションも薄くて頼りないのですけど、
それでも十分座り心地も良く
からだをゆさゆささせて
バウンドを楽しみながら
ゆったりノートパソコンを触れたり、
くつろげたりするのは
本当にコストパフォーマンスいいな!と
感じます。


メリットとしては

・とにかく安い
・座り心地がよい
・クッションの交換ができる
・いらなくなったら捨てやすい(分解して閉まっておける)

こんな感じ。

デメリットとしては

・買いに行くのがものすごく面倒くさい
・組み立てるのが面倒くさい
・若干安っぽい

こんなところでしょうか。


住宅事情を考えると、家具ってもっと
折りたためたりしたほうが
いいとおもうんです。

家族がいない限り、基本的に
1脚あれば事足りるわけですし、
それ以外って人が来たときにだけ
展開出来た方が、普段は部屋が広く使えます。

大きい家具を買ったりすると
買い換えの時や引っ越しのときなんかに
扱いに困ったりするので、
極端な話、このイスくらいまで分解できると
燃えるゴミに出せるから回収の手間もないんですよね。

そういった意味でも、
「低価格」「組み立て式」「高品質」って
すごく便利なものだなぁと思います。

イケアだけじゃなくって、
こういったコンセプトの品物が
国内メーカーからもどんどん出てくれたら
すごく楽しいのになぁとぼんやり考えていたりです。


といった感じで、イケア行ってきたり
組み立てたりしたよーという日記でした。

体力なし蔵が無理して遠出したので、
組み立てたイスでゆさゆさしながら
マンガみたいな鼻水たらしていたりです。
ティッシュがなくなってしまったので
買いに行ってきます…。


12 鉄分を多く含む


先日、ライダー書でおなじみのそうたさんが
「ロボノやったから故郷帰るわ」と
種子島に帰省した折、
「お土産よろしく。ロケットか火縄銃がいいな」
「無理」的な会話をしていたところ
写真の湯呑?を買ってきてくれました。
そうたさんありがとう!



前にすこし種子島について調べた際に
「種子島の土は鉄分が多くて
そういう意味でも火縄銃作るのに
適していたんだよー」的なことを知ったりして
その土を使用した焼き物があるのも発見して
前から気になっていたのです。

写真のテカりは釉薬ではなく、
土の鉄分が焼成で変化したもの。
なので、見る角度によって色が変わり
黒かったり緑だったり、
シンプルな造形にも
飽きのこない楽しさがあったりします。






底には名前が。かわいい。

そうたさんから聞いた話ですと、
種子島の陶芸は一度途絶えてしまい
この器を含む今のものは
昔の竃の形跡から復元したものだそう。
種子島にはいくつか竃があって
そのなかの一番古いところで
わざわざ買ってきてくれたとのことでした。
「選びきれないくらいいっぱいあって
すごく楽しかったです!」って満面の笑みでした。
いつか僕も現地で品物を手にとって買ってみたいな!

そうたさんのサイトなのです


6 nexus


ギャラクシーネクサスを
いろいろ使っているうちに
なぜかパソコンからUSBを
認識しなくなったので
ドコモに交換しにいきました。

店頭でも「こんな症例きかないですね…」と首を傾げられ
でもすぐに本体交換の手続きをしてくれて
三日後には新品がやってきて元通り。
最近、ソフトバンクのショップで
嫌な対応にあったばかりなので
ドコモは本当に接客優秀だなぁと
しみじみ感じました。

「すごく綺麗に使ってらっしゃるので新品交換しても
あまりわからないですねw」と言われました。
今まで開発まわりで使っていたので
持ち出していなかったのですが
自作アプリが増えてきたのと、ツイックルという
ツイッターアプリが使いやすいのとで
これから出番が増えていきそう。

何気にドコモのXiと
iPadのコンビネーションは
現在最も優秀な組み合わせの
ひとつかもしれないなーと
ぼんやり考えているところです。
回線のないiPadをドコモのテザリングで
補えればソフトバンクとちがって
ほぼどこにいてもつながれます。
前月、山奥に行った際に
ソフトバンクが圏外まくりで
ドコモ回線持っててよかったぁと
実感していてたりでした。
これがなかったら危なかった!